今日もいつもの如く私はバイトをしていた。
いつもの十三のパチンコ屋である。
大体いつも終わって店をでるのは11時20分位か・・。
いつも通り着替えて店を出る。
バイト先の向かいには居酒屋「養老の滝」があるのだ。
今日は何かが違っていた。
店の出口で数名が喋ってた時、向かいの「養老の滝」からどこかで聞いた声が
届くのだ。
「おねーちゃんなんぼ??」
コテコテの大阪弁が聞こえてきた。
何気なくその声の主を覗き見る。坊主頭にでかい体。
どこかで見たことがある。
そう!!島木譲二だ!!!
島木譲二が向かいの居酒屋から出て来た。奥さんと飲んでるようだった。
一同は驚き興奮していた。
そのうちの一人が言った。
「熊や!熊や!って言ったらやってくれるかな??」
「いや、やめといたほうがいいって!」
半分パニック状態だった。
そして結局
「島木さん、頑張ってください!!」
すると譲二からは
「養老の滝や!!」
(意味不明やぁー!!!)
全くもって成立していない返事に一同爆笑だった。
さすがは新喜劇。
そして譲二は酔っ払いながら帰っていった。
今思えば、熊や!熊や!と言っておくべきだったのだろうか・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation