昨日永井君がゼッケン上がれなかったことは今日も彼の心のキズになっているようでした。
正直半分は他人事のように見てたんですが、そんな油断していた私のところにも災難は降りかかってくるんです。
桂に着いてバスに乗り込もうとした時です。
ふと財布の中身を見て背中が凍りついたのを覚えています。
なぜ凍りついたかと言うと、「教習生(ID)カード」と「普通車免許証」が入ってないんです!どこ探しても入ってないんです!
心のそこから昨日の永井君の受難を笑っていたのを後悔しました。
今更大阪まで取りに帰るのは無理だし。毎日まず着いたらIDカードで配車券を取り出して教官に免許証を見せなければならないのに寄りにもよって両方忘れるとは・・・・。
教習所に着いた私はまず受付のねぇさんに頼み込みました。正直困惑されてましたが、そんなことに構ってなどいられません。
なにせこれで失敗して教習もキャンセル扱いになれば2時間分で4,000のキャンセル料が発生してしまうので私は兎角必死で頼み込みました。
それでも動かなければと、泣き落としも使いました。
しばらく待った後今回だけは特別よ♪
と配車券に「免所忘れ」と書かれたものを頂ました。
正直諦めていただけに感動しました。
やはり、何事も行動をおこすことによって0%では無くなるんですね。
これは人生諦めたらいけないという神のお告げなのでしょうか・・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation