平和記念公園、厳島神社と堪能した次に向かった先は福島市の
知り合いの焼肉屋社長の元でした。
この社長との出会いは、前職のコーディネータ時代に会社でビジネスマン研修として
3泊4日の間同じ班のメンバーとして苦楽をともにしたのをきっかけに知り合ったのです。
研修内容は、あまり詳しくは明かせませんが、例えば班員だけで街に出て見ず知らずのお店や会社に訪問して仕事を貰ってきたり、トレーナーを感動させたりといった内容で、それは相当なきつい内容のためか、班員はみんな絆を深めた歴戦の戦友のように思えてくるのです。
その後も手紙や電話のやり取りがあって、今回広島に行く際に社長の元へと立ち寄ることになったのです。
広島県福島市はどちらかと言うと岡山よりで、広島市から100キロくらい離れていました。
社長に会うのは7ヶ月ぶりになりますね。
研修から帰ってきた直後は、まるで人が変わったように聖人君子にでもなったようでしたが・・・。
まぁ時間というものは残酷なもので、7ヶ月も経つとその時の燃え滾る気持ちも徐々に冷めていっていつもどおりのテンションに戻ってしまったのです。
なので、ちょっと会うのを躊躇してた部分もありました。
普通のテンションの僕を見てガッカリされないかなぁ・・・・。ただ、いくら燃えるような熱い気持ちになれても職場に帰ってから・・・・・・・・・・・
おっと・・・まぁその話はやめときましょう(;´∀`)
そんなこんなで社長の経営する焼肉屋「食辛坊(くいしんぼう)」に到着しました。
一応三重のお土産ってことで「平治煎餅」を持っていきました。
※平治煎餅とは
津に伝わる伝説、阿漕平治の物語にちなんで生まれた県都・津を代表する銘菓「平治煎餅」。孝行息子の平治が、病気の母親に禁漁とされていた魚のやがらを獲りに海に行き、浜辺に置き忘れた笠が見つかり、平治は捕まり、阿漕浦に流された。謡曲“阿漕(あこぎ)”などでも有名な物語。その笠をかたどった煎餅。
ちなみにずるいとか汚いという意味で使われる「アコギ」の語源は阿漕平治の物語からくると言われている。

焼肉屋では、社長と社長夫人とベテラン事務さんと私の4人で食事をしました。
てっきり二人でと思ってただけに、やたら緊張します。
どうしても会社の話をしてるんで、入りづらいし・・・・(;´Д`)
社長とは研修から帰ってからの話をしたり、仕事を辞めた話をしたり広島観光の話で盛り上がりました。
やはり社長も戻ってから時間が経つにつれてすっかり元に戻っちゃったみたいでちょっと安心しました。
いやいや、一応フォローしますが、社長も僕も全てすっかり抜けちゃった訳ではないんです。
まぁ普段から松岡修造ばりの熱血っぷりでいられるのは帰ってから1~2週間が限度です。
ただ、それを過ぎると普通に戻りますが、お陰でピンポイントというか勝負所というか大事な所で本気で話す事が出来るようにはなったんで、営業でも結構役に立ちましたよw
焼肉を食べ終えた後、社長はおもむろに携帯を取り出し、とある所に確認してました。
「今から行っても大丈夫ー?」
あ~( ´_ゝ`)これってよく前の会社の社長がよく電話してたけど・・・いわゆるアレだなぁ・・・
お姉ちゃんのいる店だなぁ・・・・・・(゚∀゚)
そしてタクシーに乗り込みあるお店を目指すのですが、
お店に到着してドアを開けるとそこには・・・。
やっぱり綺麗なお姉さんが出迎えてくれました(*´Д`*)
さすがにキャバクラではなくスナックでしたがね。ってかさすがに夫人の前だし(店には来ませんでしたが)事務の人も来るし、なんせ社長もうすぐ還暦だってのにキャバクラ行ってたら逆に引きますよ(;^ω^)
しっかし、つくづく思ったのが、広島弁の女の子ってヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!
「○○じゃけー」とか「そうなんじゃー」とか言われるとおじさん思わずキュンとキチャイマシタヨ(´・ω・`)

おっといけない・・・。
そんなこんなで広島の夜はふけていき、社長宅にて一泊させてもらうのでした。
実は翌日は朝5時起き・・・・・。
社長は毎週早朝の勉強会に参加してるのですが、丁度僕が行った日と被ってたようで半強制的に参加することになったのです。
朝6時に開催される勉強会。
どうやら経営者の組合的なものが開催するんですが、毎週組合員のどこかの社長が前に出て苦労話やタメになる話をする会のようです。
朝5時、ほぼ酒の抜けきってない中、何とか起きて社長とともに広島の某ホテルに向かいました。
頭がまだボーっとした中で、周りは異様な活気に溢れています。
周りは経営者ばかりってことで、オーラが全然違いますね~。何かパンピーの私がいるには場違いな気もしなくもないですが、ってか普段着オレだけ~( ;´Д`)
てなわけで今回前でお話を聞かせていただいたのは
NPO法人 居酒屋甲子園 理事長 大嶋啓介氏
大島社長自身居酒屋チェーンの経営をされながら、居酒屋が日本一を競う居酒屋甲子園を立ち上げたそうです。
居酒屋の社会的地位向上社会普及食育を目指されて立派な考えで思わず感心しましたよ。
早朝やることを除けばすごい貴重な体験で、普通に生活してたらまず接することの無い人たちですから、朝っぱらから有意義な時間が過ごせました。
勉強会が終わって喫茶店でモーニングを食べて、社長の会社を見学させてもらって朝9時、
社長には、また再会を約束して別れを告げました。
中々普通の旅では体験できない貴重な時間をありがとうございました!
広島に行く際は、ぜひとも焼肉屋「食辛坊」を( `・ω・´)ノヨロシクー
※福山市以外にも広島市内・尾道にもあるそうです。 (σ・∀・)σチェケラッ!!
つづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation