すいませんまたダラダラと書くのが遅くなっちゃいました(;´Д`)
前回は序章ってことで、出発前夜、色々とマップルを見ながらあそこ行って~ここ行って~
と、シュミレーションを立てているうちにすっかり早朝になってたわけです。
12時には出発したいので慌てて寝たわけで。
まぁそのなんだ・・・あれだ・・・・ようするに・・・・
起きたら12時だったわけですわ(゜∀。)
ァ ‘`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、
すっかりお約束になりつつあるけど・・。
気を取り直して昼飯を食べて支度を整えます。
気がつけば14時回ってるんですねぇ
あぁ・・・・・・・・・・・・・・
なんか・・・・・・・・・・・・・
行くの面倒臭くなってきたなぁ・・・・・・・
Σ( ゚д゚)ハッ!
いかんいかんいかんいかん
ホテルも取ったし広島の知り合いの社長にも会いに行くっていったじゃないか!!!!!

危ない危ない・・・。ふぃに頭の中に変な考えがよぎってしまった・・・。
時計を見るとすでに15時を回っていてようやく重い腰を上げて車に乗り込んだのです。
今回車で行くため、特に出発時間がある程度調整できるのがアダになってしまった(;´∀`)
それともう一つ。
正直、広島をちょっと甘く見てました。
ナニがと言うと、実際家から大阪まで車で行っても2時間ちょいで行けるんですよ。
だから広島だったら4~5時間あったら着くだろうと勝手に思い込んでました。
それで今回は車で往復しようと思ったところですが・・・・・。
今回の移動ルート
津ICで伊勢自動車道

亀山JCTから新名神高速

草津JCTで名神高速に合流

吹田JCTで中国自動車道

神戸JCTで山陽自動車道

広島IC到着
となったわけですが。
日曜日に出発したのもあって結構混んでます。
そして、せいぜい2,3時間の運転しかしない私にとって長距離運転がこれほど過酷とは思いもよりませんでした。
最初は全然平気なんですよ。 まぁ草津~吹田くらいまでは。
段々右足でアクセルを踏み続けていると足が悲鳴をあげてきます。
最初は2時間で休憩してたんですが、段々間隔が狭まっていくんです。
んで時間もどんどん遅くなっていく・・・・。
当初の予定では、夕方には広島に着いてのんびりお好み焼き屋さんを探すはずが・・・・・
このままだと到着時間は確実に22時を過ぎそうです(;´∀`)
ここでトリアーエズまっぷるチェック!
日曜日で22時でも開いてるトコロ・・・・・・・・・・・・・。
ナ━━━━(;゚Д゚)━━━━ィ!!
まじでかぁぁぁぁぁ>(´゚д゚`)
マップルってお好み焼き特集やってて、50件くらい載ってるんですが、市内のお店のほとんどが日曜日休みで開いてても遅くまでやってない・・・・・。
ヤヴァイ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 ヤヴァイ
必死になって探してやっと1件近くで遅くまで開いてるトコロがヒットしました。
ホッと一安心しつつ、ちょっと急がないと早く閉まるかもしれないので、これまでのマッタリペースを転換してノンストップコースに突入することを決意したのでした。
まぁ何が一番の誤算って言うと・・・。
神戸から広島までがめっちゃ遠かったこと_| ̄|○ il||li
1~2時間で行けると思ってたら
実際300Kmもあるんですね(;´Д`)
足の痛みに耐え何とか22時に広島に到着。
予約してたホテルに車を停めてチェックインを済まし、その足で広島の市内へと繰り出すのでした。
まず、広島に来て驚いたこと。
「路面電車」
あまり路面電車に接することが無かったので、道路に電車が走ってると、車で走っててどの車線にのっていいのか、右折する時まじで怖かったです。
それと
「予想以上に都会」
広島の方には申し訳ないんですが、イメージ的に三重とあんまり変わらないような田舎なイメージを抱いていたんですが、市内は都会で22時でも人が結構いるんです。
都会ッぷりに気おされつつもお目当てのお好み焼き屋さんを目指します。
やっと見つけたぁ↓
CIMG0178.jpg
「へんくつや」
結構地元ではメジャーな店らしいです。
中に入ると22時でもお客さんが4,5人いて、テーブル席は片付けられてて、カウンター席に座りました。
ひとまず、ビール。そして広島焼きを注文すると、大将が目の前で焼いてくれました。
さすがにここでデジカメを出す勇気は無かったのでシャメで撮りましたがこんな感じ↓
080824_222727.jpg
お店で広島焼き食べるの初めてで、最初はキャベツの量にビックリするんですが、焼いていくと丁度いい大きさになるんですね。
味はモチロンうまいっ!!
さすがは本場の広島焼き!!
本場の広島焼きとビールの夢のコラボレーションは最高です(*´Д`*)
ほろ酔いでいい感じのテンションのまま店を後にします。
時間は23時を回ったくらい。
さぁて・・・・・・。まだホテルに帰るには早いなぁ・・・・・・・。
実際日曜日の23時ともなるとほとんどの店は閉まってます。
その中まっぷるを開けて探しても見つける時間が勿体無いし、それならとブラブラ市内の商店街を歩き回りました。
商店街を一歩裏路地に入ると、途端に夜のお店があります。
ん~どこいこっかなぁ・・・・・。
と周りを見回しながら歩いてると、やはり地元民ではない事が一発でバレるんでしょうね。
ほぼ100%でキャバクラっぽい客引きのおじさんにしつこく声を掛けられます。
この時、結構いい感じに酔ってたので、誘惑に負けそうにもなるんですが、
その一方で見知らぬ街で一人で怪しい店に入って、ヤヴァイ店だったらシャレにならんしなぁ
という気持ちもあって、首の皮一枚で誘惑を押さえ込むのです。
って偉そうな事を言いながらもその怪しいエリアを3周くらい回りましたが (゚∀゚)テヘッ
ウー c(`Д´c)っと両者の板挟みで悶絶しつつも他の店を探すことにしました。
結局ホテルの近くに最初に見つけたいい感じのショットバーがあったのでそこに行くことに。
CIMG0179.jpg
「alchemist(アルケミスト)」というショットバーです。
時間は深夜0時を過ぎ、店に入ると薄暗いオシャレな雰囲気で、見渡すと客は私一人でした。
そこでカウンターにいたマスターと話をしたら、元々名古屋出身で三重県には昔付き合っていた彼女がいたそうで、聞くと私の家の近所だったのですwwwスゲーww
しかも日曜日はお客も来ないので店を開けないつもりだったのですが、たまたま店の近くまで来たから開けて( ゚ ρ ゚ )ボーっとして1時になったら閉めるつもりだったそうです。
なんという偶然というかこれも縁なのかなぁと強く思わされた出来事でした。
すっかりマスターと仲良くなって、広島の裏情報やお勧めスポットや地元トークに花を咲かせて
朝4時くらいまでマスターとお酒を飲んでたのでした。
完全に出来上がってホテルに帰り、そのままベットに横になります。
あぁ・・・・・・・・
なんか北海道編のようだなぁ・・・・・。
まぁヒチョリには出会えなかったのが違いかな?(・∀・)
ちなみにそのバーには広島カープの選手もよく来るらしいです。
m(゜- ゜ )カミサマッ明日コソハ寝坊シマセンヨウニ・・・
つづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation