今回は私が使っているFC2ブログのトラバテーマ「花火大会の思い出」ということで初参加してみたいと思います。(怖い話が苦手な方はご遠慮下さい。)
http://blog.fc2.com/trackbacks/?no=11
少し更新が遅れてしまったんですが、正直あまり思い出したいことではなかったので、書くのを躊躇していました。
それは今から5年前、私が大学に入って最初の夏休みのこと、大学で知り合った友達とみんなでPLの花火大会に行った時の話です。
丁度友達に河内長野に住む子Oがいて、そのOに地元の花火スポットに連れてってもらって生まれて初めてPL花火を見ました。
うわさには聞いていましたが、さすが12万発の花火。圧巻の一言です。
クライマックスでは一瞬昼間になったかのような勢いでの花火。大砲の大きさをしたマシンガンでした。
花火を楽しんだ我々は、その後花火の興奮覚めやらぬ一行は地元民Oの車に乗ってドライブをしていました。
PL花火の後は特に渋滞が酷いことで有名だったのでなるべく車の通っていない道を選んで当てもなくドライブをしていました。
しばらく走っていると、だんだん山道に入っていました。
次第に細く寂しくなり、車の通りも無くなってきて不安を覚えながらも当てもなくどんどん山道を進んでいきました。
走っていると一つ、二つとトンネルを潜っていきます。
そのトンネルもだんだん小さく古いものになってきました。
そして、とうとう道も車一台がギリギリ通れるかどうかになってきてそんな道の先に一つの小さくて不気味なトンネルが見えてきました。
ここでやっと我々がいる場所が分かったのです。
滝畑ダム。
有名な「首なしライダー」が出ると言う「心霊トンネル」だったのです。
それとほぼ同時に我々の中で特に霊感の強いYちゃんが
「きゃぁあああ!!!!」
という絶叫と共にトンネルに目をやると、なにやら黒いモヤのような得体の知れないものが、コチラに向かって徐々に近づいてくるのが分かりました。
「O!頼む!引き返せぇ!!!!」
その後車は猛烈な勢いで来た道を引き返していきました。
しばらく走って、ようやく車の通りもあるくらいの道まで引き返した辺り、ほっと胸を撫で下ろした時、異変に気が付きました。
皆「どうした?NOZRiNG?」
私「え?何が?」
そう。気が付くと私の目には涙が溢れていて、止まらなくなっていました。
なぜだか切ない気持ちになって自分でもコントロール出来ないのです。
その後もどうも体の調子が思わしくなく、悩んだ結果、皆に内緒で知り合いでサラリーマンながら隠れて霊能力者として活動されている知り合いのTさんに見てもらうことにしました。
最初、特にこの体験のことは言わずに普通にTさんの家に行き、挨拶をしてさて本題に入ろうとした瞬間にこういわれました。
「NOZRiNG君、最近変なとこ行った?」
「え?どうしてですか?」
「んん、赤い服着た女の子連れてきちゃってるよ。」
「ええ!?まじっすか!?」
そしてこないだの体験を話したのだった。
「そっか、そのダムはよく分かんないけどそこって昔墓地があってそこにダムを作っちゃってそこにいる子を連れてきたみたいだね。」
ちなみに後日確認するとその通りだったそうで、引き返した地点の少し先に墓地みたいなところがあったそうだ。
無事に除霊も終わってメンバーに会った時のこと。
「いやぁ、こないだ霊能者の人に除霊してもらったよ。」
「えぇ?まじで?ほんまでヤバかったんや!」
そしてすかさずYちゃんはこう言います。
「よかったぁ。正直顔色悪かったし・・・・。何より怖がるから黙ってたけど・・・・・・。赤い服着た女の子がいたもん


4 Thoughts on “花火大会の恐怖

  1. たっぷん on 2005年8月9日 at 11:23 AM said:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ええと、感想は・・・
    怖っ!!!(゜m゜*)

  2. NOZRiNG on 2005年8月10日 at 3:30 AM said:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何よりYちゃんが一番怖かったというオチになりましたね(^^;

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    これは怖いです。PLの花火はすごいらしいですが、この時期の怖い話は><;です。

  4. NOZRiNG on 2005年8月17日 at 5:27 AM said:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    書いた本人も思い出しながらビビッて中々書き込みが進みませんでしたw
    何度も意味無く後ろを振り返ってましたからね(*_*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation