<2日目>2day.png
地図素材著作権:白い地図工房
さて、波乱の出発から一夜明けていよいよ本格的に出発します。
GWは比較的に好天に恵まれて絶好のツーリング日和となっております。
とりあえず家のすぐ近くの海で一枚。
P050430_0830.jpg

本当に家から歩いて30秒程で海なんですよ、ウチは。
まぁ気持ちよく走っていきます。今日は平和に行きそうな予感・・・・。
国道23号線をひたすら北上して徐々に鈴鹿、四日市、と越えていき、標識も名古屋の文字が出現し始めます。
ところで、不思議なもので普段大阪でバイクに乗っていると、30分位もすれば段々長く感じるものですが、ツーリングとなるとなぜか1,2時間くらいはあっと言う間に過ぎてしまうものです。
ふと、気がつけばもう名古屋に入りました。
そろそろ1時間以上走っていて休憩でもとろうかと思い始めます。まぁまだ余裕はあるのですが、長丁場になるのでこまめに休んでいこうと考えました。
昨日に引き続きというか、相変わらずの運の無さというか、また問題が発生します。
車やバイクを運転する人は共感すると思うのですが、よくガソリンが無くなってきてGSを捜して走っていてGSを一軒発見するんですが、もうちょい大丈夫かなぁってスルーしたらその後全くGSが見当たらなくって焦ることありますよね??
まさしくそんな状況に陥りました・・・・。
何件かコンビニを見つけたんですが、この次にしよ、やっぱもうちょい先のコンビニにしよ。
って思いながら走っていると、段々23号線の雰囲気が変わってきます。
それまで普通の国道と御堂筋みたいな雰囲気だった道路が、気がつくと新御堂筋に変わってしまいました。
要するに・・・・・・。
ノンストップ!!((・_・ ;)
マグロやサメみたく止まったら死ぬ回遊魚になったようです。
参ったなぁ・・・・。
まぁ、まだ何とか大丈夫やけど・・・・。
何でちょっと前のコンビニで休まんかったんやろ、と後悔しながら流れに乗って走っていくと、また23号線の様子がおかしくなってきました。
延々と続く新御堂筋風の23号線、するとやっと新御堂筋が終わって道が開けたぁ!!
っと、安心するのも束の間、今度は一面に広がるのは先ほどとは180度真逆の世界。
見渡す限り田んぼと畑・・・・。
マ、マジッスカ・・・・? ( ̄ ̄∇ ̄ ̄;)
徐々に余裕は無くなって参ります。
とにかくコンビニの出現を心待ちにしつつ走り続けるも、少し前まで余るほど点在していたコンビニが全く出てきません。
心底自分の判断ミスを悔いました。
そして早くも名古屋市から西尾市へと入り、いよいよ山道っぽくなってきました。
同時に2時間近くぶっ通しで走っていたせいでお尻辺りから足元へかけて悲鳴が聞こえてきます。
タスケテクダサイ!! タスケテクダサイ!! (TロT) (セカチュー風)
すでにお尻周辺の感覚は麻痺して運転に集中出来ないレベルまで達してきました。
もう限界なので、無理やり農道らしき脇道にバイクを停めて休むことにしました。
P050430_1048.jpg
P050430_1053.jpg

10分位で出発するつもりが20分程休みました。
何か遠くから田植えしていたおじいちゃんがこちらを見ているので走り出します。
この件でやはり1時間に一度は休憩をいれねばと痛感したのです。
元気を取り戻し、西尾市、蒲郡、と抜けて豊橋市へと入ります。
ここで昼食を摂りました。
P050430_1228.jpg

P050430_1302.jpg

ラーメン屋らしいのですが、正直あまり印象には残らないような普通の味でした・・・・。
豊橋を抜けていよいよ静岡県に突入します。
このあたりで23号線から天下の国道1号線に合流しました。これさえ乗れば一直線で東京まで行けると言う何とも便利な道路でしょう。
しかし、この辺りでさっきのお尻がヤヴァいとかとは比べ物にならん本日最大のピンチを迎えるのであります。
のどかな一本道を快走していたのですが、何やら後ろの方から只ならぬ気配を感じずにはいられなくなってきました。
なんやろ・・・・。めっちゃ嫌な予感がする・・・・。
珍しく私の嫌な予感は的中してしまいました。
「ヴァーンヴァヴァ!ヴァーンヴァヴァ!」
「パラリラパラリラ~!!!」

皆さんもお分かりと思いますが、警察24時とかに出演なさっているアノ一団が群れを成して迫って参ります。
しかも一車線が延々と続く道・・・・。
ノンビリと泳いでいる水着の美女に迫り来るジョーズ。
そんなテーマが「デーデン、デーデン・・・・。」
と鳴り響きます。
しかも不幸なことに、私のバイクはO谷のおツレさんから譲り受けたモノでマフラーを改造してあるようで、実際に見た方は分かると思いますが、いわゆる単気筒のアグレッシヴなサウンドを響かせて下さり嫌でも目立ってしまうんですよ。
何とかやり過ごそうと端っこで大人しく走っているのですが、私の想いとは裏腹に野末号は攻撃的なサウンドを奏でてくれます。
そして何とも不釣合いな白いジェットヘル、しかも大阪ナンバー、ごつい荷物を背負って一人で走るTW。目立たない方がおかしいのでしょう・・・・。
いよいよ族の一団が私の横までやって来ます。
「俺は普通の一市民。俺は普通の一市民。」
と唱える様に呟きながらまっすぐ前を向いて少しゆっくり目に走ります。
メッチャ見テルゥ!!! メッチャコッチ見テルゥ!! (o;TωT)o
恐らく向こうから見ても相当不思議なライダーに写ったのでしょう。代わる代わるコッチを凝視して走って行きました。
その数ざっと数えても30台はいたと思います。
幸いにも一団はそのまま「?」を抱えたまま走り去って行きました。
何とか一団をやり過ごした私はそのまま近くの駐車場にバイクを停めてほっと胸を撫で下ろしました。
気分も新たに静岡の道を走り出しました。
静岡入ると、国道1号線はバイパス群へと変わっていきました。
バイパスと言うより殆ど高速道路に近いです。
周りはビュンビュン飛ばしていくんです。
私もその流れに乗って走りますが、これがまた気持ち良いのなんのって!ポカポカ陽気の昼下がりに太平洋を望みながらノンストップでかっ飛ばす。本当に最高でした。
浜松バイパス、磐田バイパス、袋井バイパス、掛川バイパスと連続して快走を続けて今回初めての「道の駅:掛川」にて休憩します。
P050430_1449.jpg

実は今回の旅で初めて「道の駅」の存在を知りました。
いわゆるサービスエリアの国道版って感じで売店やら自販機やらトイレやら食道があってまさにその名の通り道の駅なのです。
道の駅掛川を出発して藤枝バイパス、静清バイパスと抜けていよいよ本日の目的地、静岡市に入りました。
本日泊まる場所は、かねてから来てみたかった所、「駿河健康ランド」
suru_top.jpg

正直最初は安宿かユースホステルに泊まろうと思ってたんですが、某北海道まで原付で走破した人の記録でここを絶賛しているのを知ったのでどうしても行ってみたかったんですが、実際泊まってみて絶賛する意味が分かりました。
健康ランドに泊まったの!?と驚かれる人も多いかもしれませんが、ところがここはそんじょそこらのビジネスホテルよりよっぽど快適なのですよ!
まず、ありとあらゆるお風呂があります。水風呂、檜風呂、露天風呂、スチームサウナにミストサウナ、ジャグジーに樽風呂に温水プール。
しかもタオルも用意されるしシャンプーリンス、石鹸はもちろん、剃刀、歯ブラシ、乳液、化粧水に至るまで完備、しかもドライヤーも使えるし、何度でも風呂に入れる!
しかも無料のマッサージルームではマッサージチェア使い放題でTVルームでは沢山のベッドに一台づつTV完備で見放題。
荷物は個々のロッカーに入れておけば安心!
宴会場もあるし、レストランや居酒屋もあるしゲーセンもある。
眠くなったら仮眠室があって簡単な布団が敷き詰められて至れり尽くせりでお値段ナンと!
たったの3,000円!!
もちろん食事代は別ですけど。
それでもホテルに比べたら全然素晴らしかったんですよ!
まるで健康ランドの回し者みたいですが(笑)
まぁとにかく一日の疲れは充分取れた訳です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation