なんとyumibonの「なかぼん」さんが庄内に遊びに来た。
この日は元々かじへーと飲みに行くらしくって、バイトを終えた私は夜中の12時頃に庄内の居酒屋に直行した。
すると、奥の座敷にいつものかじへーと、あの「なかぼん」さんが飲んでいたのだ。
分かってはいたのだが不思議な光景だった。
すぐに居酒屋を出てカジへー宅で飲み直すのだが、カジへー氏となかぼんさんは5時過ぎから飲んでいたらしい。
そしてすでにかじへーはベロベロになっていた。
タクシーでカジへー宅に到着し、酒を用意して飲もうとしていたがどうもカジへーの様子がおかしい。
ベットのゴロンとなっている。
そう、すでにヤヴァい状況になっていた。
そしてすぐに彼は眠りの世界へと旅立っていた。
おいおい・・・。お客さんを前にしてこの醜態・・・。
しばらくは私となかぼんさんで盛り上がっていた。
すると、あらかじめ誘っていた大谷がやって来た。
彼は入ってきてすぐに自分を誘った張本人が寝ていることに気づいた。
ところで、あまり身内以外では知られていないのだが、実は私と大谷の二人がコンビを組むとかなりタチが悪くなるのだ。
普段それぞれは大人しくしているのだが、二人になると始末におえなくなる。
そんな「笑いハンター」達の前に無防備に寝ているおっさんがいる。
こうして大谷&野末のいたずら大作戦が始まる。
まずはショッカーのフィギアを発見。とりあえず彼の股間にショッカーを被せてみる。
続いて指の形のライターを発見。これも股間に立たせる。
次にレンゲ(スープをすくうやつ)を発見。そして彼の右手が微妙に開いている。とりあえず持たせる。
クッキングパパの完成だ。
そろそろネタに困る。
とりあえず鼻の穴にタバコを突っ込む。
カジへーむせる。
失敗だ。だが起きない。
「ん~、もうないかなぁ・・・。」
その時、彼の足元に置いてあるシールドを見つけた。
私の目がキラーンと輝いた。
大谷の顔を見てこう言う。
「縛っちゃう?」
大谷の顔も輝きを取り戻す。
「いいねぇ!」
本日のメインイベントが始まった。
私がシールドを持つ。
大谷はカジへーの両足を持った。
両足を持ち上げて素早くシールドを通す。
二重巻きにしてきつく縛った。
ていうか、起きるやろ。
と内心思っていたのだが本当に起きないのだ。
こうしてカジへーの両足はきつく縛られた。
そう、まさにエビになったのだ。
この光景には一同大爆笑だ。
するとカジへーは異変に気づいたのか体を動かそうとするのだが、両足は自由を失っている。
その瞬間、彼の足はジタバタし始めて本当にエビの動きをするのだ。
まさに「えびボクサー」だ。
もうお腹がよじれるほど面白い動きなのだ。
そしてやっと目覚めた。シールドを解きえびボクサーから普通のおっさんに戻った。
こうして結局朝の10時くらいまで騒いでいた。
私と大谷は途中参加だし、カジへー氏は途中リタイアだし、結局なかぼんさんだけが約16時間ぶっ通しだった。
本当に申し訳ないような気がするのだが、本当に面白くて盛り上がった一夜だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation