今日は約2週間ぶりに全くの休みだった。とりあえず昼からは母校のスタジオに行って個人練習をしていた。その後、久しぶりに髪を切りに行こうと曽根まで行くことにした。
曽根まで原付野末号を飛ばして店の近くに原付を停めた。
その時だった。
野末号を停めたすぐ隣にちょっとかわいらしい女の子が原付(ジョルノ)のセルを回していて、中々かかりにくそうにしていた。
なるほどなぁ、さては古いな!?けど野末号なんてセルすらつかんぞ!?
等とボロさ自慢を心の中でしつつ銀行にお金をおろしに行った。
お金をおろしながらふと考えたのだが、もし銀行から出てもセルつかずに困ってたら助けようかなぁ・・・。
しかし、よく考えるとまるで青春恋愛ドラマの一幕のようなベッタベタなシュチュエーションである。
気持ち的にはパンクしたチャリンコに座り込む女子高生のような・・・・。
(あぁ、これを書いてる自分がちょっとキモいなぁ・・・・。)
まぁ、どうせとっくに動いてるでしょう、と思いながら銀行を出ると、まだいたよ。おいおい。かなり必死にセル回してるし・・・・。
これは、天が25歳を迎えたばかりの私に青春をしなさいと言っているのだろうか・・・・。かなり悩んだ。
そして悩んだ結果、私は青春野朗になってやろうじゃんか!と意を決した。
よし!しゃあない!
「あのー、すいませ・・・・。」
ブルーン。ブーーン。
あら・・・・。エンジンかかっちゃいましたよ・・・・。
そしてヒロインは風のように走り去っていった。
んー・・・・。なんだかなぁ・・・・。まぁ世の中そんな都合よくいきません!ってことなんだろうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation