さて、遂に教習初日を迎えたわけです。
正直実感が沸かなかったんですが、着いてみるとちょっと緊張してくるんですねぇ。
その前に、その前日にまたまたやっちゃったんですが、ついついバイト後に永井君宅に遊びに行ってました。
結局早朝3時頃に帰ろうと思ったら大雨
1時間くらい雨宿りしてもやむ気配がなく、大雨の中原チャリで庄内まで帰ったんですねぇ。しかもバイト仲間も泊まりに来てるんですよ。
帰ったらまず服を着替えたり乾かしたりでなんやかんやで6時過ぎで結局朝8時に寝て3時間しか寝てないんですねぇ・・・・。
教習初日っていうのに眠気でフラフラです。
朦朧としながら教習が始まるわけですが、まずへこむのがヘルメットを被る前に変な白い頭巾を被らないといけないのです。
もうこれが恥ずかしいのなんの!
まるで給食のおっちゃんです。
20041117033646.jpg

実際に被ってる姿などとても見せられません。
しかも頭に密着してるせいで蒸れる蒸れる。
そして教習が始まります。
初日ということで説明がメインだったんですが、バイクの教官は大体5,6名で2,30名の生徒を段階ごとに分けて教えてるんですが、これどう考えても適正テストの「やさしくして」とか「きびしくして」とか考えてするのは無理やろ?と思うんですね。
今日担当の人なんですが、イガグリ頭に色黒で太いまゆ毛で何かどこかで見たことあるような無いような・・・・。
そうそう、ジャンプで連載中の「アイシールド21」に出てくる柱谷ディアーズの「山本鬼兵」でした。
またこの鬼兵先生が実にさっさと進んじゃうんですねぇ。
イマイチぴんときてないのにドンドン先のことを説明してくれます。初の中型バイクを触る身としては結構オロオロしてました。
とりあえずバイクを乗らずに押して行くんですが、やっぱ原チャリと違って重たいんですね。しかも左側で支えてるんでちょっとでも右に傾くとすぐ倒れそうになってドキッ!ってするんです。
結局初日では発進とギアチェンジをやりました。
外周をただひたすら走ってました。
けどやっぱ原チャリとはパワーもスピードも重量も違うんですねぇ。結構楽しみました。
教習が終わってメットを取るんですが、この後が悲惨。
私とか相当頑固なくせ毛で堅毛野郎なので、頭がペチャンコになって何をしても治らないんですよ・・・・。
しかもこの後バイトに直行するってのに・・・・。
もう本当に泣きそうです。
しかも寝不足でフラフラで頭はペチャンコで・・・・。
バイト中はひたすら帰りたい一心です。
あぁこれが一週間続くのかと思うと憂鬱です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation