5日目は2段階のシミュレーター教習でした。
昨日は1段階のシュミレーター教習でひたすら湾岸沿いを高速コーナリングしてたんですが、今回は街中を想定して危機回避(いわゆるいきなり子供が飛び出してきて轢きそうになるやつ。)ですわ。
シュミレーター室に入るや否やいきなり私は衝撃を受けます。
うっ、クサッ!!
この匂いはどこかで嗅いだことのある匂いです。
・・・・、いわゆる、ワ○ガってやつです。
教室に入った瞬間にその部屋がワ○ガ臭で充満していることに気がつき、早くもやる気を削がれます。
そして、今回の教官はどこか蟹江敬三を彷彿とさせるおっちゃんでした。
しかもこの蟹江敬三似の良く喋ること喋ること。
50分の教習時間の実に30分は蟹江似の爆裂トークに付き合わされるハメになりました。
ほとばしるワ○ガの香りに包み込まれて二人はバーチャル世界でバイクを走らせます。
とりあえず一人ずつシュミレーターで走った後に夜間の設定でまた走ることになったんですが、どうやらこの蟹江似、機械音痴のようです。
夜間に設定しようとカチャカチャしてるうちに画面がフリーズしてしまいました。
恐らく色んなボタンを押しまくって一時的に固まったんだと思うんですよ。普通ならちょっと間をおいてPCの処理が終わるのを待つんですが、この蟹江似は待てなかったらしくフリーズしてるのにクリックしまくってる様子。
あ~ぁ、そんなんしたら余計固まるのに・・・・。と心で思いながら案の定完全にフリーズしたようです。
仕方なしに再起動させてたんですが結局再起動が終わるまでに教習時間は終了してしまいました。
恐らく最初の爆裂トークさえなければ全過程を出来たのになぁと思っていたわけです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation