WCAN 2009 Summer 「CMS特集」に参加してきました。

※WCANとは・・・・ Web Creators Assosiation Nagoya 名古屋でウェブ制作をしている、興味のある人たちの集まりってことで、3ヶ月に1度セミナーを開いています。 WCAN=ダブルキャン(通称:ダブキャン)と呼ばれております。 (WCAN公式サイト)

当日のメニューは

[SESSION-1]CMS特集 平野さん 株式会社アクアリング

[SESSION-2]Lightning Talks 藤本さん | WordPressをCMSとして使う場合の向き不向き はなまちや 長沢さん | Nucleusが生き残っているわけ 株式会社ザクロ 早川さん | XOOPS Cube Usagi Project 上野さん | concrete5

[SESSION-3]クライアントから見た a-blog cms 佐藤さん 有限会社アップルップル

[SESSION-4]「bingo!CMS」で“ひらめきをドラッグ&ドロップ” 小林さん 株式会社アイ・ティー・ディー

[SESSION-5]SOY CMSのご紹介。こんなときに使ってください! 古荘さん 株式会社日本情報化農業研究所

[SESSION-6]Movable Type 関さん シックス・アパート株式会社

wcan2.jpg wcan3.jpg wcan4.jpg wcan5.jpg

今回のセミナーは「CMS特集」ということで、有名なCMSからマニアックなCMSまで使い方や特性、などを13:30~18:00までという長丁場でのセミナーになりました。

ちなみに、CMSとは(コンテンツマネジメントシステム)の略で、ウェブサイトが入っているサーバにインストールして、システム的にサイトを構築して効率的にサイトを運営することの出来るソフトなんですけど、

有名なもので言うとWordpressやMovableTypeなどがあります。

もともとはビジネスブログを作る目的で始まったCMSも、今はサイトそのものを作るのが目的になってきていて、サイトの制作でもCMSは触れる機会も多く、無視できないものになってます。

私も今のところではサイトアップシステムとゼンカートを使ってるんですが、この二つはかなり両極端なソフトで、片や超単純、片や超難解。

他のCMSってどうなってんのかな~って日ごろから興味があったので、かなり期待して行ってきました。 計8種類のCMSを紹介されましたが、そのどれもが個性豊かで つくづく自分ってCMSを何にも知らなかったんだなって思い知らされました。

今回のセミナーで特に印象的だったCMSは 「BINGO! CMS」と「SOY CMS」でした。

「BINGO! CMS」は、操作を直感的に出来るCMSで、ドラッグ&ドロップで殆どの操作が出来てしまいます。

確かに簡単で分かりやすい! ・・・・ただ、作り手としては、あまりに単純すぎて張りがないって気持ちにもなっちゃいます(;´Д`A “`

次に登場したのが「SOY CMS」 正直参加者の評価は一番だったのではないでしょうか?

何より考え方が超シンプル!! やっぱりCMSってとっつきにくい印象があって、それが敷居を高くしている部分もあるわけで、 このSOY CMSは見事にその敷居を取っ払ってくれるなぁって思いました。

設置はいたってシンプル。 まずは普通にHTMLでコーディングしたページに対して、CMSで更新していきたい部分のタグに block id と cms idを加えるだけ。

 

たとえば、 <div block:id=”sample”> <h2 cms:id=”title”>タイトル部分</h2> <p cms:id=”content”>コンテンツ部分</p> </div block:id=”sample”>

これでOK。あとはSOY CMSでこのサンプルディブ内のタイトルとコンテンツ部分が更新できちゃいます。 これはタマゲタ! なんてシンプルな・・・。

しかも。カート昨日もついていたり、SOY APP で今後も機能を拡張していくってことで、使い勝手も良さそうな上にオープンソースで商用も基本無料!!

 

ライセンスは、自己申告すればライセンス料を払ってもっと高機能に出来るっていう、

このなんとも売りっ気の無さにも惹かれましたwwww

BINGO!CMSもシンプルなんですけど、SOYはタグ上で好きなところに埋め込めるのがいいですね。

DreamWeaverとの連携が簡単ってのも制作サイドにはありがたいです。

今回は多くのCMSについての講義が聞けました。 恐らく詳しい人にはまた違った印象があったんだと思いますが、

僕みたいに まだまだ素人に毛が生えた程度の人にはやっぱりインパクトが重要な要素だったのかなって感じました。 その点で、今回は「SOY CMS」が一番「作りやすい!」っていう点でインパクトが大きく、印象に残った内容だったんだと思います。

img_011a.jpg

↑はお土産に 「A-BLOG CMSのアップルっプル社の飴ちゃん」 「Movable Type5」のステッカーにシックスアパートの飴ちゃん。

「CONCRETE5のペン(っぽいけど実はドライバー)」「SOY CMS」のステッカー と色々と頂きました。

セミナー後には居酒屋で懇親会にも参加して、 BINGO!CMSとSOYCMSの開発した社長とも名刺交換もさせて頂いて 本当にイイ一日を過ごさせて頂きました。

また次回も参加したいですね! ※ちなみに、ブログでレポートを書くと「アマゾン商品券」まで貰えてしまうとは・・・・ すいません、乗っかっちゃってます( ̄ー ̄;

▼今回登場したCMSのリンクです。

WordPress

Nucleus

Xoops Cube

Concrete 5

a-blog cms

BINGO! CMS

SOY CMS

movable type


2 Thoughts on “WCAN 2009 Summer

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです
    名古屋は講習会があっていいなぁって思います。
    SOY CMS ちょっと試してみます

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    shimizuさん>
    お久しぶりですね~!
    SOY CMSは当日いた同業の方みなさん支持してましたからね~。僕も使いたいですね。
    ちなみにMySQLよりもSQLiteの方が小規模なら全然スムーズってのがいいと思いました。
    ぜひお試しを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation